2014年12月9日火曜日

有料プレスリリースをしてみました。

みなさまごきげんいかがでしょうか。

京都はもう本格的に冬の寒さでございます。

さて、前回までCloudkitを使って開発をしていた時の備忘録ブログのようになっておりましたが、結局とのところ、Cloudkitを使ってアプリを申請しますとなぜかCloudkitからデータ取ってこれまへんで。。ゆうてアプリがリジェクトされてしまいました。全く原因不明なので、早々にCloudkitを諦め、HerokuでRailsからデータをJSONで取ってくる仕様にサクッと変更いたしました。。

しかしながら、Cloudkitを完全に諦めたわけではございませんので、また機会があればチャレンジしてみたいと思います。

さてさて、今回は表題の通りプレスリリースについてです。

弊社初リリースアプリであるTaskPortProがリリースから3年、ようやく無料版合わせて1万本のDL数に届きそう、、ということでして、通常価格500円のTaskPortProを3.0のリリースに合わせて無料セールしちゃおう。。という事になりました。

で、いちどこの機会にプレスリリースとやらがどれくらいの効果があるのか、、というのを実験してみようと思い、実行に移してみました。

んで、無料セールを11/21に開始したのですが、その後に思いついたのでセール開始から少し経ってから、、ということもありこれが少し普通のパターンとは違うかもですがご容赦を。

まず、利用したのは某アプリに特化したプレスリリースの会社さんです。
プランとしては、自分でリリース文章を考える(添削はしてくれる)プランと、文章もお任せのプランです。今回は自分で考えるスタンダードなプランで申し込んでみました。
価格は39,800円です。これが高いのか安いのか。。。はよくわかりませんが、他の会社とくらべてみてもこんなもんといえばこんなもんのようです。

送付していただけるメディアの数は約50メディア。これも多いのか少ないのか謎ですが、アプリメディアに特化しているのでこんなものなのでしょう。

結果としてですが、50メディアへの送付で掲載は4メディアでした。私が見逃している可能性もあるので、もう少しあるかもしれません。

ということで、プレスリリースとしての効果は今のところ少し微妙。。という所かなと思います。

ただしこれはもちろんアプリ自体が新規リリースのアプリではなく、単なる無料セール、、ということも大いに関係しているかと思います。500円という少しアプリとしては高めのアプリで、今までほぼ無料セールをしてこなかった、、というのもありますが、そもそもの認知度が全く無かったので、やはりメディアのライターの方もあえて記事にしよう、、というほどのものではなかったかなとも思います。

あと、タイミングの悪い事に同日に、Appleのお薦めアプリにも入っていたThingsという人気ToDoアプリが通常1000円のところを無料セールを開始していた。。というのもあります。

で、プレスリリース単体としては目に見える効果は無かったわけですが、無料セールを行った事自体は効果はありました。

まず、特に何もしていないのですが、セール初日の11/21にAppBankとExcite,Yahooのアプリのところに無料セール情報が掲載されました。こちらは、機械的にやっているのかもしれませんが、これがかなりガツンとDL数を伸ばしました。特にAppBankは影響が高いのでかなりの効果があったみたいです。あと、おそらく海外でも自動でセールスを掲載する系のメディアがあると見えて、DL数の半分くらいは海外からでした。

ということで、DL数のグラフを見てみましょう。


ということで、見事に11/21を頂点とした鋭角な山となっております。。
今まで2000本しかDLされなかったTaskPortProですが、この期間だけで2万本くらいのDLとなりました。やはり無料セール自体は効果はある模様です。ちなみに、この鋭角な山の時は他のアプリも釣られてDL数が伸びました。やはり無料セールはタイミングを見極めてやるべき。。ということですね。

有料プレスリリースの方ですが、値段なりの価値は無いという判断を下すのは尚早ではありますが、どちらにしてもやはりアプリ自体の価値や魅力による、、という事なのでありましょう。ですので、大したことの無いアプリをプレスリリースでなんとか・・・!という事にはまったくならない、、という事です。やはり、素敵なアプリを開発し、そのプロモーション手段として真っ当にプレスリリースを打つ。。というのが王道なのであろうと思いました。プレスリリース自体がカンフル剤になる、、ということはまあ無いのかなとも思います。

さて、次回はroom6で出すゲームアプリ「とっとこダンジョン」の方のプレスリリースを打ってみようと思います。現時点では予約トップ10に掲載しているのみです。いまのところ、予約数はiOS/Androidで400前後づつ、、といった所。無名ディベロッパーで予約特典も無いゲームにしてはまあまあかなと思います。こちらのプロモーション施策もいろいろ行ってみて、また記事にしてみようかなと思います。

ところで予約トップ10に掲載?したからかどうかはわかりませんが、各Ad会社からAd掲載のセールスのメールなどが送られてくるようになりました。営業さんもいろいろな所をチェックされているのですね。

ではまた。



0 件のコメント:

コメントを投稿