2013年7月29日月曜日

Leap Motion続き

さて、ひとしごと終えたのでブログをば。

本日は社員の皆にLeap Motionをさわってもらいました。
実に面白いデバイスなので皆の反応も上々。

しかーし。
こんな素敵なLeap Motionですが、どこをどう考えても一般消費者がこぞって買うようなものではございません。79ドルもしますし、普通の人がこれを手にするような事はまだまだ先のようです。さてさて、こいつをどう料理しようか。。

まず考えたのがデジタルサイネージです。
iPadと組み合わせてすごく面白い広告が作れそうな気がします。
しかしiPadとそのまま組み合わせるのは難しそうで、Macなどを経由しないとダメそうなのでちょっと面倒っぽいです。それなら、iMacをそのまま使うサイネージなども良さそうです。

あとは、店舗などでの商品デモとか、そういったものにも使えそうです。HVのような飲食店の電子メニューのもっと未来っぽい版としても良いかも。

今日話していたのは、Twitterのストリームを指でぽいぽい掴んで読めたりするようなUIのアプリを作ってずっと流し続けるのも楽しそうというアイデア。

これは実はいま同じようなiPhoneアプリを作っているので、それを流用して作れそうな予感です。面白そうなので明日早速企画にして開発メンバーに色々いじってもらいます。

正直なかなかお金にはならなさそうですが、こういうデバイスは夢が広がりますしインスピレーションも掻き立てられてて実に良いですね。

よいものが出来たらどこかでデモとかしてみたいです。

ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿