2016年7月21日木曜日

夢のゲーム開発

お疲れ様です木村です。

先週ですがBitSummit4thに参戦してきました。
去年に引き続いて、今年もありがたいことに出展する幸運を得ることが出来ました。本当にありがとうございます。ただ、書けば長くなるので書かないですが、今年は本当に反省することばかりのBitSummitでございました。。

そして、来月はなぜかCEDECに登壇することになってます。毎年CEDECで登壇されている、degGの下田様にお声を掛けていただきまして、「「僕たちは作りたいものを作る」自主制作ゲームの今」というグループセッションのメンバーとして喋る事になりました。

「僕たちは作りたいものを作る」自主制作ゲームの今
http://cedec.cesa.or.jp/2016/session/BP/6006.html

たぶん、ずっとアワアワアワワワってなってると思いますが、よろしければ見てやって下さい。




はてさて。

なんだか、思えば遠くへ来たもんだ、、という雰囲気なのですが、去年までCEDECという催し自体知らなかったような人間ですし、これまでゲーム業界とも全く無縁で過ごしてきました。

去年の頭に「とっとこダンジョン」をリリースしてから、もうあれやこれやと出来ること、アピール出来ること、なんでもかんでもやって、ブログも書いて、、いろんな人に会って、出れそうなイベントにも全部申し込んで、、ってやって、今に至ります。

ただ、まあ遠くへ来たとか書きましたが、実際あんまり前に進んでないような気もします。商業的にはぜんぜんですし。


時々、なんで自分こんなことやってるんだろう?って自問自答することもあります。


42歳になって、昔やりたくてやれなかった、今までやったこともないゲーム開発に、突然病気に掛かったかのように取り憑かれて、それまでやってた仕事もそっちのけでゲーム作り続けて、、、

そのゲーム開発も、順風満帆だったわけでもなく、裏では色々な苦悩がありました。僕だけじゃなくて、メンバーもみんな大変で、色々悩んで苦しんで、、、

お金もたくさん使いました・・。本当に。

ゲーム開発ってなんなんでしょうね。まさに熱病のような感じです。取り憑かれちゃった感じですね。。

ほんと不思議です。


正直本音を言いますと、時々もう全てを投げ打ってゲーム作るのやめたくなる時があります。苦しいです。心も身体も他色々も。


でも、なんか続けちゃうんですよね。不思議ですねえ・・・。



まあそんなこんなで今に至るわけですが。

あとは、これを継続出来るように頑張るだけです。
心が折れるまで、資金が尽きるまで、頑張り続けます。。

ゲームって、作り続けるだけでも本当に大変です。特に、会社という組織でやろうとすると、本当に大変です。事業計画もクソもあったもんじゃないし。いや、たぶん、だからダメなんでしょうけども。。ちゃんと計画どおりにね、やらないといけないんでしょうけども、、も、、、。

作りたいものを作る。と、事業としてのゲーム開発。

どうやって、みなさんバランスを取ってらっしゃるのでしょうね。。他の会社の方。
このゲームは、これくらいの売上が上がるだろう、とかってどうやってわかるのだろう。

ゲーム作ってて、ずっと頭の中が???です。

インディーゲーム開発を法人でやってる方にほんと色々聞いてみたい今日このごろです。


ああ、なんだかまたもや愚痴みたいな弱音エントリーになってしまいました。

すいません。しっかりします。

ではでは。




0 件のコメント:

コメントを投稿