2015年3月7日土曜日

AppBank砲その後、及びゲームアプリ関連の現状考察

皆様如何お過ごしでしょうか、本日は京都は雨模様でございます。

いま、おとなりのお部屋(room6)では【京ゆに】第一回京都UNITYもくもく会が厳かな空気でもくもくと行われております。このような会をroom6で開いてもらえたらなあ、、と思っていた所でちょうど良いタイミングでお部屋を探されていた@naichilab様のツイートを見かけまして、今回の開催となりました。本当にありがとうございます。

さて、今回の話題に移りたいと思います。

さる3/3なのですが、なんと我がとっとこダンジョンがAppBankに掲載されました!!

ダンジョンでお宝を探しまくるランアクションRPG『とっとこダンジョン』!  - AppBank





















正確には、AppBankへの「掲載」自体はうちのアプリとしては3回めです。ただ、他の掲載はいわゆる「AppBankNetwork」へ加入している無料アプリを掲載してくれる「最も使われている無料アプリランキング」というページにTaskPort(無料版)と、有料アプリが無料になった時に掲載される「お昼のiPhoneアプリ無料セール情報」というページにTaskPortProの無料セール時の掲載となります。ですので、ちゃんとした「アプリレビュー」としての掲載ははじめてだったのです。

どうしてとっとこダンジョンのような、そんなに派手さもキャッチーさも無いようなアプリを取り上げてくれたのだろう、、、?という疑問はありました。もしかすると毎日毎日悲惨な売上状況をTwitterやブログで垂れ流していたので、あまりにもかわいそうになって取り上げてくれたのかもしれません。。?まあそのあたりは私にはわからないですが、とにもかくにも大変に嬉しい事でございます。AppBankさんとはもう御縁が無いものだとばかり思っておりましたのでまさに青天の霹靂という感じですね。。

で、ここでAppBank掲載後のDL数やランキングをまたもや掲載してまいりましょう。



3/3の山にご注目。ここで面白いのは、やはりAppBankはiPhone!ということでAndroidのほうはほとんど影響無く、iPhoneの方にだけ影響が出ている。。という事でしょうか。だいたい、イメージとしては4Gamerさんやファミ通Appさんに掲載して頂いた時と同じぐらいのグラフになっておりますね。ただし、ランキング的には前回は2メディアほぼ同時掲載ということもあって一時的にランキングが100位くらいまで上がりましたが、今回は145位くらいとなっています。

今回AppBankさんに掲載されたことによる増加DL数は3日くらい合わせて700DL〜くらいの感じでしょうか。

さて、ここで再度とっとこダンジョンの今までの軌跡を振り返ってまいります。

DL数ですが1/22〜3/7までの累計で、

 iOS:約6,300DL
 Android:約3,000DL

となっています。合わせて9,300DLですね!!今月中には1万DL行くかもしれません。


そして収益ですが、こちらも1/22〜3/7までの累計で、

 Ad収益合計: 39,605円
 課金収益合計: 18,400円
 合計: 58,005円

となっております。比率としては、2:1弱くらいでしょうか??正直課金額が自分の予想よりも随分パーセンテージが多いです。これはかなり意外です。私の予想では8:2もしくは9:1くらいになるのではないか。。。と思っていました。それはなぜかと言いますと、課金を入れているとはいえ、中身は広告OFFの200円とあとはアプリ内通貨の購入だけだからです。広告OFFはまあ分かるのですがアプリ内通貨の方は買って頂ける方がいるとあまり思っていなかったので本当に意外です。じつはとっとこダンジョンは意外と武器の強化にどんどんお金がかかってくるゲームなのです。ただ、僕としてはそこまでやりこむ方っていないんじゃないかなあ。。と思っていたのですが、やりこみ派の方がこんなにいるとは、、、という嬉しい誤算です。本当にありがとうございます。

ここから思うに、このゲームの行く方向性も少し見えてきた感もあるのですが、とはいえやはりDL数が少なすぎる、、、というのがそもそも問題です。課金が多いというより広告収益が少なすぎる、、というのもあります。ということで、対応すべきは

 ・ゲーム好き以外の方でもDLしてもらえるような門戸の広さとキャッチーさ。
 ・やりこみ派の方も満足してもらえる内容の拡充及びブラッシュアップ。

と、相反する2つを同時に対応していかねばならないという感じです。当たり前といえば当たり前ですが。。

さてさて。
実は今までずっとプロモーション活動をしていて気がついた点が1点あります。それは、

 ゲームは思ったよりダウンロードしてもらえない!!

ということです。要因はたくさんあると思います。

ひとつめは、やはりゲームというアプリはツール系と違って「プレイしないといけない」という制限があります。それはすなわち「自分の時間をある程度(ものによってはかなりの長時間)支払わないといけない」というリスクでもあります。正直、私はゲームならばある程度ユーザは気軽にDLしてくれるんじゃないかなと思っていましたが、全く正反対でした。まあ少し考えればわかる事でしたね。。

あと、少し前まではスマホアプリゲームはそこまで大作も無くクオリティもソコソコだったりで割りと混沌とした状態でした。しかし今は違います。ドラクエやFFをはじめとした従来のコンシューマ機の大作も普通にありますし、パズドラ・モンストといったスマホに特化したモンスターゲームもあります。やはりそういった「安心して楽しめるゲーム」すなわち「ローリスクなゲーム(いい意味でですよ)」をまずファーストチョイスしてしまう。。というのも大きいでしょう。正直面白いかどうかよくわかんない「とっとこ?はむたろうかっちゅうの?」みたいなゲームを落として遊んで面白くなかった時の時間ロスのリスク、、よりは面白さが分かっている安心の大手ゲーム会社ゲームをチョイスしちゃうのはもちろん普通の感覚でしょう。

誤解しないで頂きたいのは、これは大企業がお金で蹂躙してる!!という批判ではなく、自らのゲーム作りへの戒め、、なのでございます。ようするに、単純に「面白そうと思ってもらえないゲームしか作れなかった」という事ですね。パッと見て面白さが分からない、わかりにくいゲーム、、、というのはもうこれから先は大変に厳しい時代になる。。ということでございましょうか。。

とはいえ、ゲームの面白さというのはわかりやすければ良いのかというとそうでもないかなとも思いますし、やってみて面白いスルメのようなゲームというのは本当に価値があるものだと思います。そしてそれを理解して頂ける方もたくさんいますし本当にありがたい事です。とっとこダンジョンの問題は、やはりそのあたりの方向性に一貫性が無い?のがあるのかなとも思います。

ただもちろん、資本力の差はおもいっきりあると思います。やはり広告やプロモーションにしっかりお金を使えばたくさんの方の目にも止まりますしね。

このあたり本当にうまくやってるなあ〜と思ったのは最近では「リトルノア」でしょうか。もちろん開発資金力もノウハウ・スキルも何もかも違いますから中身の良し悪しはさておきましょう。ですが、、まずアイコンの女の子が可愛い。中身はクラッシュオブクラン系との事ですので、正直一般受けするジャンルではない気はします。ですがこの女の子のアイコンだけで僕はDLしてしまいました。イラストも可愛いですねえ。。なんとなく面白いような雰囲気がむんむんします。本当に上手ですね。。そして、なんでしょうねいつのまにか周りの人やらサイトがリトルノアリトルノア言ってますよね。ゲームサイトにもガンガン特集されてたり。。ようするに「目立って」ますね。このあたりって、どういうふうにされているのでしょうね。。何もしなくてもプロデューサーさん(崎元氏)のネームバリューでガンガン取材やら特集が入ったりするのでしょうか。それか、やはりそういったマーケティングやプロモーション専門職の方やもしくは間にそういった専門会社さんが入って、根回しまくったりしてるのでしょうか。そのあたり本当に表からはわからないので、興味深々ですね。。

まあ、どちらにしてもリトルノアはバッチリAppStore無料総合ランキング上位に入り、おすすめ無料ゲームにも当たり前のように鎮座しているわけです。このあたりのノウハウが欲しい。。。!いや、むしろお金が欲しい。。。。!!!!きょうこのごろです。




というわけで、、いやはやすいません、どうにもこうにもつい僻みっぽいブログになってしまいますね。

まだ、いろいろ書きたい事があったような気がするのですがそろそろ疲れてきたのでこのへんで。

次は海外プロモーションについて書いてみたいかなと思っています。上に書いた問題に対するひとつの行き先が海外、、にあるような気がしているからでございます。

それでは皆様まだまだ寒いですがお身体に気をつけてくださいませ。

さようなら。



0 件のコメント:

コメントを投稿