2015年12月30日水曜日

2015年を振り返るその2

おはようございますまさしさんです。

何回かに分けて今年を振り返ろうと思っていたのですが、頭に出てくるのは暗いことばかり。。

ウンコ垂れ流してばっかりになるのでTwitterも休んでいると言うのにブログも同じようになってはダメですね。。

もうすこし明るいトーンで参りたいと思います。

さて。
昨年の中頃から私の方は開発に専念出来る時間を増やしてやってきたわけですが、ようやくゲーム作りがどんなもんかの端っこに到達したような気がしています。正直思ってたよりもやる事が多くて戸惑ってはいますが、開発自体は本当楽しいものです。

来年はここっとダンジョンくらいのボリュームのあるものでも倍くらいのペースで作れるようにならねば、、と思っています。

そのために、必死で覚えたcocos2d-xを捨て、ゲーム開発をUnityメインでやっていこうという事にしました。もちろんゲームのコアな部分の開発効率はそんなに変わらないところもありそうですが、総合的に見て分業のしやすさ、拡張性、軽いものを作る時のスピード感、、などなど、我々のゲーム作りにはUnityがマッチしているという判断を下しました。

習得のハードルも思っていたよりも低く、なんとか作っていけそうだなーということで決めました。

まあやっていくうちに色々問題は出てきそうではあるのですが、ユーザの多さや情報の多さでカバー出来そうです。

というわけでUnity界隈の皆様よろしくお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿